1. 本因山善性寺

    宍粟市 本因山善性寺の「よいの里桜苑」は、美しいお会式桜が見守ってくれる樹木葬の永代供養墓苑です。

  2. メールでのお問合せ
  3. お問い合わせは0790622189

お会式桜が咲くお寺

當寺には大変珍しい「会式桜」があり、秋になると美しい花を咲かせます。
日蓮聖人がご入滅されたとき、庭先の桜が旧暦10月(今の11~12月)にもかかわらず時ならぬ花を咲かせたと伝えられており、冬~春まで咲き続けることからお会式桜と呼ばれています。 お会式(おえしき)とは、日蓮聖人の命日にあわせて行われる法要のことです。

善性寺縁起法華宗(陣門流)

当山は、播州宍粟郡五十波の長随(水)城主宇野家老臣小林三河守(?〜1580)が永禄〜天正年間墓守のため一宇を建立、開基とする。

天正8年(1580)、羽柴(豊臣)秀吉の播磨攻めに長随勢も毛利方に付き、抵抗するも、同年5月10日、大軍の前に落城、小林三河守も宇野家主従とともに自刃した。

その後、慶長年間(1596〜1614)に当氏一族菩提のため、令法院日住(日寿)によって当山が開創された。

その間(1610余、或は元和7年・1621)に本因山善性寺の寺号を公称したと伝えられる。

当山は、青蓮寺末である。開山日住後は衰微したが、元禄2年(1689)青蓮寺11世一地院日堪に導かれて、当山檀徒20軒余が和協し、再興したとされる。

平成31年 主な行事予定

寒中修行
1月6日(日)午後7時より5夜
節分会(星祭り)
2月3日(日)
・午後6時30分 子供映画会
・午後8時 法要 豆撒き

※星祭りの「新規」のお申し込みはお早めにお願いします。

春季彼岸会(総会)
3月21日(木・春分の日)
・午後2時より法要 
・午後3時より檀家総会
花まつり
5月8日(水) 午後8時より
施餓鬼会
8月17日(土) 午後2時より
秋季彼岸会
9月23日(月・秋分の日) 午後2時より
お会式(お逮夜)
11月22日(金) 午後7時30分より
お会式(ご正当)
11月23日(土・勤労感謝の日)
・午後1時 お斉
・午後2時 法要
お題目講
毎月20日
樹木葬墓苑の様子や日々の中で感じたことをお伝えしています 善性寺住職の徒然日記

樹木葬墓苑

最近なにかと話題の永代供養。
お墓の後継者がいない。子供達に負担をかけたく無いといった方が
墓じまいをされて永代供養施設に申し込まれたり、お墓をお持ちでない方が、
生前予約されたりする場合が増えています。
當寺の樹木葬墓苑「よいの里桜苑」は、秋口から春にかけて咲く、
美しいお会式桜が見守ってくれる永代供養墓苑です。
ぜひ、この機会に當山と佛縁をお結びください。

美しい日本の原風景、静かな里山…桜の木の下で安らかに眠りたい
いよいよ募集開始!!
お問い合せ・見学申込みはお電話下さい
( FAX.0790-62-2189 )
メールでのお問合せ

完成予想図面


◆区画は先着順でお選びいただけます

よいの里桜苑ギャラリー

よいの里桜苑ギャラリー

クリックすると拡大写真が見れます
  • よいの里桜苑ギャラリー
  • よいの里桜苑ギャラリー
  • よいの里桜苑ギャラリー
  • よいの里桜苑ギャラリー
  • よいの里桜苑ギャラリー(予定地)
  • よいの里桜苑ギャラリー
  • よいの里桜苑ギャラリー
  • よいの里桜苑ギャラリー

樹木葬墓苑の特徴

継承者は不要、無縁にならない永続使用墓

  1. 祭祀継承権を善性寺が有し、永代にわたりお守りするため、
    当樹木葬墓地は継承者を必要としません。
  2. 個別利用墓では2人目の埋葬者が埋葬されてより13年間は当山にて管理、供養を行い、その後合祀墓に移します。
    なお、継承者があり、延長使用を希望される場合は、所定の延長使用料を納めることにより可能です。
  3. また、合祀墓では遺骨を埋葬したあと永遠に動かさず、そのまま土にお還りいただきます。
    子どもや親族に負担を掛けず、自然環境にやさしいお墓です。
    ※合祀墓に一旦埋葬されますと御骨を改葬や取り出しはできません。

メモリーが刻まれます

苑内に設置した銘板石にお名前やメッセージを自由に刻むことができます。銘板石には区画番号が表示されているので、区画図と照らし合わせ埋葬された場所を確認することができます。

墓所使用料と環境保全費

《個別墓所使用料》
1区画の墓所使用料は、1名40万円です。

また、1区画を2名で使用する場合は1区画の墓所使用料は、
2名60万円になります。
 ただし、延長使用料は年間契約の場合、10,000円/年を毎年定められた期日までに納入いただきます。
また、相談により長期延長使用契約、永代使用契約も可能です。

※このタイプには銘板プレートがついています。

《合祀墓使用料》
お1人様の埋葬料は、8万円です。

※メモリアルプレートは別途費用が必要です。

《環境保全費》

在命中のみの費用であり埋葬決定者の方の没後は、支払負担はありません。

募集・ご相談受付中!!TEL.0790-62-2189
( FAX.0790-62-2189 )
メールでのお問合せ

樹木葬の祭祀について

  1. 祭祀継承権を善性寺が有し、永代にわたりお守りするため、
    当樹木葬墓地は継承者を必要としません。
  2. 埋葬、納骨時には埋葬式の法要を必ず営んでいただきます。 基本として善性寺住職が勤めます(永代供養料に含まれております)。
    ただし、お付き合いのある菩提寺等がある場合、そこの僧侶が営まれてもかまいません。 その場合、永代供養料の減額はありません。
  3. 春彼岸、お盆(8月)、秋彼岸に合同供養法要を営みます。また、ご希望により、個別供養も行います。
    お寺の境内墓地につき、仏教以外の他宗教の儀式や法要は行えませんが、使用者個人の宗教、宗派は自由です。
    ※他に菩提寺(全日本仏教会加盟宗派、寺院に限る)があり、そこの僧侶が読経等の供養を行うことはできます。

    また、希望者は善性寺住職による法華宗式の埋葬法要(使用料に含む)や年忌法要等を営むこともできますが、
    契約の際、あるいはその後、檀信徒になることを求められることはありません。

  • ご利用は宗派を問いません。但し、全日本仏教加盟の仏教に限ります。
  • ご利用の際、檀家や信徒になる必要はありません。

交通・アクセス

善性寺 よいの里桜苑
〒671−2512
兵庫県宍粟市山崎町与位990
TEL.0790-62-2189
○車でお越しの場合
中国道山崎ICより鳥取方面15分
○公共交通でお越しの場合
JR姫路駅より
神姫バス(山崎〜原方面)田井下車2km

道標 スナップ


  1. 国道29号線「よいたいトンネル東」交差点

  2. 「よいたいトンネル」

  3. 「よい温泉」案内看板

  4. 周辺案内看板

  5. 神姫バス「与位1」バス停付近

  6. 県道より当寺を望む
TOPへ
戻る

© 2017 Zensyou-Ji All Rights Reserved.